読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

人間関係と政治


どうも、シュンクボです。本日も
ご覧下さり、ありがとうございま
す!

前回、目下帰省中とお伝えしました。
僕は現在、母方の祖母の家に居候して
いるのですが、祖母からいろんなこと
を学ばせていただいてます。

祖母の家に帰省するのはほぼ10年ぶり
なのですが、以前とは違って気づくこ
とがありました。

20代の頃も、母方の祖母はどちらかと
いうと男性的なところがあるとは思っ
てましたが、それもそのはず、彼女は
リーダータイプだったのです。

彼女はお茶の先生でして、それも、県
下有数の重鎮だということが彼女と直
接話を伺って判明いたしました。

実際は、彼女はもうすぐ米寿という齢
で、先輩も何人かご存命ではあるので
すが、体に自由の利くのが彼女だけで
すので、実質彼女が長老的なポジショ
ンにいて、大きな行事があるときは、
彼女が、立場のある方々の接待をして
いるのでした。

とあるパーティーの席で県知事の横に
座っている彼女の写真を拝見して、僕
は、自分は今まで何も知ろうとしてい
なかったんだな、と思いました(笑)

彼女は、歳も歳だから、早くご隠居し
て自由になりたいと後輩にこぼしても、
まだいてくれないか的な流れになって、
なかなかやめられないとおっしゃって
ました。

組織のリーダーというのは、人から必
要とされているからこそリーダーなん
だなと思いました。よく、ビジネス書
で、リーダーになりたい人向けのリー
ダー論なんかがたくさんありますけど、
なりたい、というふわふわした次元で
は、むしろリーダーにいつまでたって
もなれないのではないかと感じました。

リーダーは、周りから選ばれなければ、
リーダーにはならないわけですから。

茶道の歴史を彼女からそれとなく伺っ
て学んだこともあります。お茶は、も
ともと中国から僧侶が日本に持ち込ん
だことがきっかけで、上流階級を中心
に広まりました。

実際、茶道は禅と深い関わりがあると
いう点で宗教的ですが、鎌倉時代の武
士を中心に受け入れられたという点で、
政治的でもあります。

祖母が属している千家は、代々政治家
を相手にしていました。そもそも、茶
道を確立した千利休が政治と深く関わ
ってましたから、これは別に驚くこと
でもないですけど…。

人間関係があるところに、政治あり、
なぜか、僕は母方の祖母の家庭で、
そういうことにいろいろ気づかせて
いただいている次第です。

全く、思いがけないですね♪(笑)

本日はこのへんで。
本日もご覧下さり、ありがとうござ
いました!!

シュンシュン♪