うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

魔法使いが戦士になろうとする悲劇②


どうも、シュンクボです。本日も
ご覧下さり、ありがとうございます!

前回、僕とドラクエの負の個人史を
お伝えしようとしましたが、電車を
乗り過ごしたり、とたんに流れが悪
くなりそうだったので、やめました。

過去の不幸話をあまりネチネチ細かく
分析したりトラウマ療法的に自分の闇
の中にどっぷり浸かるのは、読む方も
書く方も疲れるでしょうからね…(笑)

僕が構想している自伝的小説ですが、
ストーリーに闇の部分を取り入れるの
は、何といったらいいか、まだまだ思
案中です。現時点での心と体の状態で
すと、おそらく、何かしようともがけ
ばもがくほど、悪い流れにもっていか
れかねないので…

とまあ、個人的な話になりましたが、
これこそがまさに魔法使いが戦士に
なろうとする悲劇、というやつですよ!

僕の心と体にね、戦士の価値観やメン
タリティーが半ば無意識のうちに染み
付いちゃってるんですよ~(-.-)

それは、例えて言うなら、MacのOSに、
Windows専用のソフトウェアを無理矢
理インストールしようとするようなも
のでしてね(;_;)

まぁ無理もありません。ちょっと前ま
では圧倒的にマイクロソフトがシェア
を占めてましたし、Appleは少数派で
したから…

ただでさえ世間一般の価値観やメンタ
リティは、男性の場合戦士タイプに偏
ることが多いというか、企業戦士なん
て言葉があるくらい、みんな戦士とし
て這い上がっていこうとしている人ば
かりですからね~

過労死という日本から生まれた独特の
言葉や現象は、おそらく、バーサーカ
ー(狂戦士)になりきれなかった戦士達
が、逆に己の狂気の闇に呑み込まれた
結果起こったものだということでしょ
う。

魔法使いには魔法使いの生き方がある。
そこはわかりましたから、後は、まず
は古いミスマッチなソフトウェアをア
ンインストールして、適切なソフトウ
ェアをインストールするだけです。

その先、もしくは、その最中に、本の
出版という結果が巡ってくる。
夢がかなうって、魔法使いにとっては
そんな感じなんだと思います。

本日はこのへんで。
本日もご覧下さり、ありがとうござい
ました!!

シュンシュン♪