読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

方針軌道修正します

 

 

どうも、シュンクボです。本日もご覧くださり、

ありがとうございます!

 

前回、やたら男くさい熱のこもった記事を書か

せていただきましたが、新年早々で申し訳ない

ですが、早速方針転換させていただきます。

 

というのも、ここ2、3日、「前のめりに走り

きる」姿勢で小説に挑んでおりましたが、早速

ノイローゼの兆候が現れ始めているからです。

 

ノイローゼ寸前とまではいかないですが、ノイ

ローゼの2、3歩手前ぐらいまでは行っちゃっ

てます。このまま走ろうとすれば、また精神科

で薬を飲まなければならない状況に追い込まれ

るでしょう・・・笑

 

一度撤退いたします。

押してダメなら引く。最終的に押しきるために

は、一度引くことです。

 

引っ越しのアルバイトをしていると、この感覚

がよくわかります。荷物を載せた台車をエレベ

ーターの中に入れようとする時に、段ボールな

どの荷物がエレベーターの端に引っかかって押

せない時があるのですが、この時にそのまま無

理やり台車を押し切ろうとすると、台車の荷物

が総崩れになってしまいます。

なので、いったん台車を引いて、スムーズにエ

レベーターの中に入れるように台車の位置を整

えた後で、再びプッシュを試みれば、台車はす

んなり入るでしょう。

 

というわけで、さしあたり今の僕に必要なのは、

台車の位置を整えること。具体的には、スムー

ズに小説が執筆できるような頭と体と心の状態

を整備すること、です。

 

誤解しないように。別に年内の小説完成を諦め

たわけではありません。目標は大して変わって

おりません。むしろ、昨日までのアプローチじ

ゃ、絶対に年内に小説を完成させることは無理

だと判断したからこそ、新しいアプローチを、

急がば回れ的に思いついたわけです。執筆を中

断することは、一見遠回りかもしれませんが、

一年というスパンからすれば、むしろこのやり

方が近道です。

 

考えてもみてください。うつとノイローゼから

の再生物語を書くのに、それを書き終わった後

でまたうつやノイローゼになったら、その小説

を期待して買ってくれた人たちはどう思います

か? 間違いなく僕を佐〇河内扱いすると思い

ますよ(笑)

 

そして、彼らの頭の中では、「やっぱりうつも

ノイローゼも治らないんだな・・・涙」という

観念が強化される。これじゃあ元も子もありま

せん。

 

なんて、断固たる調子で書いていたら、また昨

日の記事みたいな暑苦しい感じになりそうなの

で、今日はこのへんで。

 

撤退撤退、一時撤退!

 

本日もご覧くださり、ありがとうございました!