うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

引っ越しアルバイトの怪物たち(スポーツの準エリート)

 

 

どうも、シュンクボです。

本日もご覧くださり、ありがとうございます!

 

11月末に腰を痛め、今までの30年間、いか

に体に注意を払って来なかったかを痛感してます。

 

12月いっぱいは新築高層マンションの現場で、

ずっと簡単な台車運びを手伝う状況です。

 

ですが、スポーツジムでパーソナルトレーナーか

ら指導を受けるようになり、健康や肉体改造への

意識が少しずつ高まって参りますと、必然的に出

会う人も変わってまいります。

 

例えば、横浜支社からトラックに乗ってやって来

た、あるアシスタントの若者。

若者:「新人さんっすか、年齢はいくつすか?」

シュンクボ:「32です」

若者:「ホントっすか!? 俺も32なんすよ」

シュンクボ:「へえ、若く見えますね」

若者:「32歳という名の20なんすよね~ 俺

    も引っ越しの仕事今日が初日でよくわか

    んないんすよ~」

とか言いながら、軽々と台車に荷物を積んでいる・・・

陽気な嘘つきである。この若者、中学高校時代はグレていて、

無免許運転家庭裁判所に送られたことがあるらしい。

ただ、あまりにも陽気にしゃべるので嘘かホントかわか

らないのだが・・・(笑)

帰り際、トラックでちょっとしゃべっていたら、

「俺、空手で全国3位だったんすよ」

「えっ!?」

と思った瞬間、回し蹴りをやって俺の顔の3cm前

でピタッと止めた。

どうやら、全国3位は嘘ではないらしい・・・www

 

 

同じ台車運びのバイトにも結構すごいのがいます。

高校生で、同じ大学付属校に通うラガーが5人く

らいいます。その高校はスポーツがかなり強く、

ハンドボールやバスケは全国レベルで、ラグビー

も神奈川で5本の指に入るところです。

 

ラグビーは大会参加チームがサッカーや野球よ

り明らかに少ないんで・・・」とか謙遜されるん

ですけど、控室で一緒に着替えていて、彼らがト

ランクス姿になっているのを見た瞬間、「体つき

が違いすぎる・・・」て思いました。お尻と太も

も裏の筋肉がむっちゃすごかったです・・・。

 

その5人の中でもすごい選手がいて、彼は高校日

本代表候補に今選ばれているらしいんですが、彼

とエレベーターや休憩室で何度か話す機会があり、

いろいろ体の使い方を雑談しながら教わっており

ます。強豪校だけあって、監督だけでなくトレー

ナーもいて、トレーナーから体のことをきめ細か

く管理されているようです。普通の日常生活の立

ち姿勢から整えさせられるというから、レベルが

違いますね。

「どうやったらそんなに強くなれるの?」

と聞くと、

「環境ですかね。監督やコーチの存在はでかいで

す。あと、練習環境そのものも。神奈川県のトッ

プは桐〇学園なんですけど、そこは全国2位なん

ですけど、練習環境が全然違うんです。うちらは

芝生のコートでやるんですけど、桐〇はコートの

上を海の砂浜みたくするんです。それで、足腰が

めっちゃ鍛えられてますます強くなるんです」

「どうして他のところもそうしないの?」

「下手な選手にはできないんですよ。腰痛めちゃ

うんで。適応できるのは選りすぐりのエリート選

手だけです」

とかとか、すんでいる世界が違う話をするわけだ

けど、彼もそうだが、ラガーの人たちは総じて謙

虚だった。

普段から上下関係を叩きこまれているからか。だ

から伸びるのかなあ。

 

体を使う現場には、体を使うのが上手い人がいる

のは想像できたけど、こういう人たちと出会える

とはね。

 

だが、話はまだ終わりではない。

 

昨日、マンションにやって来た品川支社のトラッ

クを手伝うように言われた。品川支社は僕が先月

まで派遣されていた支社で、顔なじみのドライバ

ーやアシスタントさんもいた。

 

もちろん初めて見る顔もあった。

その中に、僕と同じように横浜のアルバイト部署

から派遣されている童顔の若者がいた。だが、仕

事が明らかにできる人だった。しかも、よく見る

までもなく、腕の筋肉にはどでかい力こぶがある。

 

この若者、ただものではない・・・

一体何者!?

 

続きはまた明日。

本日もご覧くださりありがとうございました!