うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

腰痛トレーニング2回目

 

 

どうもシュンクボです。

本日もご覧くださりありがとう

ございます!

 

パーソナルトレーニング2回目

に参加してまいりました。

 

今日、トレーナーの宍戸さん(

仮名)に言われたことを以下にまとめ

ます。

1.普段、引っ越しの仕事ではどんな

  靴を履いているのか? 今度実際

  に作業靴を持ってきてほしい。

2.スポーツジムで僕が履いているコ

  ンバースのオールスターはかかと

  に負担がかかり過ぎて腰痛の遠因

  になるので、ランニングシューズ

  を買うこと。

3.前回、内股関節が硬いことは述べ

  たが、骨盤を覆っている股関節も

  相当硬い。俗に言うインナーマッ

  スルと言われる部分だが、ここも

  柔らかくしていく必要がある。

 

最初に言われたのが以上の3点である。

だが、インナーマッスルを緩める、とい

うか、インナーマッスルを活性化するた

めのストレッチをやろうとした時、問題

が発生した。

 

両膝を立てた状態で寝転がり、そこから9

0度に曲げた状態で片足を浮かして、そこ

からその片足をまっすぐに伸ばす、という

エキササイズをやるはずだったのだが。

足を動かすときには、必ずおへその下のあ

たりの背中を地面にぴったりつけていなけ

ればならないそうなのだが、僕にはそれが

できなかった。

 

宍戸さんは、おへその下の背中部分が接地

するように、腹式呼吸をやるように促した。

だが、僕は、腹式呼吸がまともにできず、

胸式呼吸になっていたのだ!

 

腹式呼吸ができていないと、自律神経で

言えば、交感神経が優位になり過ぎてしまい

ます。そうすると、体がいつまでも緊張した

状態が続いてしまって、最悪の場合、自律神

経失調症になったりします」

 

はい、僕は長いこと失調状態です(笑汗)

つまり、体の状態が狂ってしまって心が

乱れたってやつですな。

 

宍戸さんから、ピラティスボールのよう

なものを渡される。「ボールの中に風船を膨

らませるような感覚で空気を入れてくだ

さい」と言われる。

 

確かに、しぼんでいるボールに口から空気を

入れて膨らませると、丹田付近にしっかり力

が入るのが体感できた。普段全然使って来な

かったのだ。

 

「予定を変更します。インナーマッスルは今

回はやめて、腹式呼吸を重点的に覚えましょ

う」

「はい。そう言えば、前回大股でウォーキン

グをするよう言われましたが、実は、ランニ

ングマシーンでやろうとしたら、マシーンの

手すりに寄りかからないとまともに歩けない

ことに気付いたのですが・・・」

「あ、そうですか・・・ちょっと実際にやっ

てもらえますか?」

 

僕はランニングマシーンでどんな風にやって

いたかを宍戸さんに見せた。

 

「予定を変更しましょう。ランニングマシー

ンでのウォーキングは後回しにして、まずは

自然な歩き方から覚えましょう」

「また予定変更ですか!?」

「はい(笑)。ですが、おかげで前よりシュ

ンクボさんの体のことがわかって来ました」

 

宍戸さんは、再び、ストレッチスペースに戻

ってから、僕に自然な歩き方を教えた。ポイ

ントは3つ。

①足の裏を見せるようにして片足を運び、かか

とから先に地面につけて、つま先までしっか

りと踏みしめるように歩く。

ど根性ガエルぴょん吉が動き出すみたく、

おへそのあたりが前に引っ張られるようなイ

メージをしながら、上半身をまっすぐに運ぶ。

③腕を後ろにしっかりと振る。

 

言葉にすると非常にわかりにくいですね。た

だ、それぐらい丁寧に自然な歩き方をやらな

ければ、僕の雑な歩き方では、いろいろな弊

害が出やすいそうです。僕に限らず、サラリ

ーマンもかなり不自然な歩き方をする人が多

いそうです。

 

ただ、今まで不自然な歩き方を習慣としてき

たせいか、不自然な歩き方が自然だと体がす

っかり錯覚しているようで、自然な歩き方に

ものすごく違和感を覚えました。というか、

足が震える・・・。

 

「みなさん最初はそうですよ。これはきつい

と思いますが、何とか乗り切っていきましょ

う!」

 

こうして2回目のパーソナルトレーニングは

終了した。果たして、自然な歩き方を習慣と

して身につけることができるだろうか?

 

本日はこのへんで。

本日もごらんくださりありがとうございました!