読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

いたたたた・・・・・な日々

 

どうも、シュンクボです。

本日もご覧くださりありが

とうございます!

 

腰痛に悩まされている、と

いうことを前回までに書き

ました。骨まで異常はなか

ったので、重症化・慢性化

はしていないようです。

 

ただ、どうやら局所的な痛みよ

りも、体全体が筋肉性疲労で弱っ

ているようです。生活していく中

で、ちょっと重いものを持ったり

するだけで、腕も疲労感を感じま

すし、歩いているだけでも、肩や

腰やお尻のあたりにかなりの張り

と痛みを感じます。

 

そう言えば、向精神薬の減薬に取

り組んでいた今年の8月は、左足

のかかとが妙な痛みを感じていて、

1か月以上ずっと足を引きずるよ

うに歩いていました。あの時と同

じような痛みですね。あの時は向

精神薬の禁断症状なのかと思って

いましたが、ここに来てその原因

がはっきりしました。

 

これまでずっと長い間、歩くこと

以外に運動らしい運動をせず、い

きなり負荷のかかる運動をしてし

まった、それが最大の原因かと思

います。減薬に励んでいた頃は、

ランニングを1時間していました。

地元の市民球場の周囲をぐるぐる

走っていたのですが、その時に足

にかなりの負担をいきなりかけて

しまった結果、足が妙な筋肉痛に

襲われたのでしょう。スポーツジ

ムでランニングするようになって

からは、極度に負担をかけない限

り足に痛みが出ることはありませ

んでした。それは、ランニングに

慣れたからということもあったで

しょうが、それ以上に、たとえ平

坦なコースであったとはいえ、外

アスファルトの上を走ることは、

ランニングマシーンで走るよりも

足に負担がかかるものなのだとわ

かりました。

 

さて、断薬に成功し、次のステッ

プとして霊能者の坂田さん(仮名)

から引っ越しバイトをするよう指

示された僕ですが、この引っ越し

という業務が単純肉体労働なよう

でいて、意外と複雑な運動でして。

特に、今までろくに体を動かして

こなかった僕にとっては、慣れな

い動作をスピーディーに課される

ことは、かなりの肉体的ストレス

だったようです。今までほとんど

使っていなかった体の部位に急激

な負荷がかかるわけですから、体

のあちこちが一度に悲鳴をあげ始

めてもおかしくはなかった、とい

うわけです。

 

そういうわけで、腰痛だけの局所

的な問題ではない以上、整形外科

で処方された鎮痛剤や湿布が効く

はずもなく、苦し紛れに、疲労効

果のあるサプリやら黒酢やら飲ん

でみたりもしているのですが、気

休めにしかおそらくならないでし

ょうね・・・。

 

やっぱり、根本的に肉体を作り直

していかないと、具体的に効果の

ある対策は講じにくいのかなと思

います。

 

実は明日からまた仕事が再開する

のですが、スポーツジムのトレー

ナーと相談してトレーニングをす

る週末までに、何とかしのいでい

きたいなと思っています。

 

今日はこのへんで。

本日もご覧くださりありがとうご

ざいました。