読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

引っ越しアルバイトを始めて1ヶ月たって


シュンクボです。
いつもご覧くださりあ
りがとうございます。

引っ越しアルバイトを
始めて1ヶ月が経ちま
した。

その間、いろいろな先
輩たちと関わってきま
した。
物静かで全然しゃべら
ない先輩もいれば、ト
ラックを運転しながら
あれこれ身の回りの人
の批判をしまくる先輩
もいました。また、僕
のような初心者がちゃ
んと成長できるように
飴とムチを使い分ける
ベテランドライバーも
いました。

今日も出勤だったので
すが、仕事でご一緒した
のは、ドライバーのMさ
んと、アシスタントのK
さんと、ドライバーのO
さんでした。

Mさんは僕が所属する引
っ越し会社のベテラン社
員で、なぜか彼と三連勤
で一緒になった形です。
基本的なことがまだ出来
ていないし、混乱から本
来は起こり得ないような
そそうもしてしまうこと
があるため、彼からは何
度も叱られていました。

今日も、以前やったミス
をまた繰り返してしまっ
たので、彼にきつく叱ら
れ、「次また同じミスを
したらクビだからな!!」
と言われました。今日と
いっても、出勤早々だっ
たので、こりゃやべえな、
本当にクビになるかも、
と思いました。

そんなわけでのっけから
ブルーだったのですが、
それに輪をかけるように
アシスタントのKさんが
僕に攻勢をかけてきます。
このKさん、見るからに不
良青年といった感じで、い
かつい眼光ときつい口調で
僕に指示を出してきます。

僕の気分は完全にアウェイ
といった感じで、プレッシ
ャーでミスは連発するわ、
Kさんの指示は聞き間違え
るわ、踏んだり蹴ったりで
す。そのたびに不良青年の
怒声が飛んできます。

そしてとうとう、僕は大切
なお客様の荷物をのせた台車
を、段差を乗り越えようとし
たはずみにひっくり返し、見
事に木製家具の表面を破損さ
せてしまったのです…

Kさんはそれに気づくと、「
テメェ!!」と僕の前にすごい
勢いで迫ってきました。

バイ、本当に殺される…
どうなる、シュンクボ!?

続きはまた明日…