読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

地元町田の健康食!?

 

 

どうも、シュンクボです。

いつもご覧いただいている

方、ありがとうございます。

今日たまたま記事を読んで

みたという方も、ありがとう

ございます。

 

以前と比べて、だいぶ健康に

気を使うようになりました。

 

健康に対する意識が少しずつ

変わって来たせいか、外食を

する時もそれなりに健康を気

遣った食事をするようにして

おります。

 

今日、地元の駅前にある定食

屋に行ってまいりました。

「いまがわ食堂」

と言います。

 

店の前を見ると、「無添加・

無農薬」というキャッチコピ

ーが目に付いたので、それに

ひかれて入ったわけです。本

当かどうかはわかりませんが。

少なくとも健康への意識に気

を配っている感じはしました。

 

具体的にどんなメニューがあ

るかと言いますと、神奈川県

三浦半島の近海でとれた鮮

度の高い魚をメインに、海藻

や野菜をおかずにトッピング

させて提供しているお店です。

 

僕はしらす丼の定食を頼みま

した。

 

しまった・・・。写真撮って

おけばよかったな・・・百聞

は一見にしかず、ですから。

後日覚えていればアップしま

すね(汗)

 

気になる方はフェイスブック

のリンクを貼っときます。

 

https://www.facebook.com/imagawasyokudoumachida/

 

しらす丼定食ですが、丼ぶりの

他に、ひじき、漬物、特製の酢、

特製のごま、そして、みそ汁が

あります。ご飯はサイズが選択

でき(小・中・大盛)、みそ汁

は、ワカメ・青のり・おふ、の

3種類からひとつ選べます。

 

で、食べてみた感想ですが、結

構美味しくいただきました。と

いうか、素材がそんじょそこら

の定食屋が用いているものより

も明らかにいいとわかるような

味、って感じです。

 

特に、素材の違いを感じたのは、

定食についているひじきです。

食べた瞬間、「あっ、これ、全

然素材が違う」と思い、感動す

ら覚えました。スーパーに売っ

ているようなひじきや、有名定

食チェーン店の大戸〇で使われ

ているひじきなんかとは、風味

も食感も鮮度も根本的に違う、

そう思いました。

 

しらす丼はずば抜けておいしい

かどうかはわかりませんけども、

少なくとも、伊豆半島の某港付

近で今年食べたしらす丼よりは

明らかに品質も味も上だと感じ

ました。

 

そういう地方の観光地に行くと、

観光地であるという立場に甘え

て調理をあまり工夫していない

お店が意外と多かったりするも

のです。いまがわ食堂は、東京

のグルメ激戦区にあえて身を置

く立場を選んだだけあって、か

なりそこは妥協せずにやってい

る感じです。

 

また、丼ぶりは食べ方も工夫さ

れていて、しらすの中心には生

玉子が置かれているほか、ゴマ

をトッピングしたり、締めにだ

し汁を注いでお茶漬けのように

すすって食べることもできる等、

いろいろと変化をつけながら味

わうことができます。それぞれ

の素材はしっかりしたものであ

ることは確かです。

 

ただ、チェーン店のように万全

なビジネスモデルが構築されて

いるわけではないので、それこ

そ、先ほどやり玉に挙げた大〇

屋なんかに比べれば、従業員の

数は少なく、必然的にオーダー

に至るまでのスピードはチェー

ン店なんかより遅いです。まあ、

我々都会人がせっかち過ぎるだ

けなのかもしれないですけど。

 

値段は定食にすると1000円

前後、素材の点を考慮すれば、

別に高くもなく、どちらかとい

うと安く抑えられているかなと

いう気がします。

 

毎日食べると食費がバカになり

ませんが、たまにここで食べて

みるのは結構いいかもしれない

なというのが率直な思いです。

まだオープンしたばかりなので、

この店の行く末がどうなるかは

断定できませんが、こういう店

が一軒でもあるとかなり助かり

ます。

 

本日はこのへんで。

ご覧くださりありがとうござい

ました!!