うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

引っ越しの作業靴・・・

 

 

どうも、シュンクボです。

 

特に問題もなく引っ越しバイトに

採用が決まった僕。近々働くこと

になりそうです。

 

ただ、引っ越し現場で働くにあた

って用意しなければならないこと

が意外とめんどくさい。前も言っ

たように、服務規定が厳格なので、

タオルは作業制服に合わせて青で

なければならないとか、靴下は紺

か黒でなければならないとか、替

えの肌着を何枚も用意しなければ

ならないとか(寒いのでヒートテッ

ク必須だとか)。

 

そんなこんなで用意しているうち

に、買い物で軽く1万円以上使っ

てしまった。これに作業制服代や

ら冬用制服ジャンパーやらも自費

なので、もう、引っ越しのアルバ

イトを始めるだけで2万円近くか

かることになる。

 

一番厄介なのは、作業靴を探して

買うことだった。バイト先の規定

によると、作業靴は滑り止めが利

いていて、色は黒か紺、おまけに

靴ひもは不可となっている。

 

ネットで探してみた。あることは

あるが、全部通販だった。そう、

作業靴は一般のスニーカーとかビ

ジネスマンが履くトゥーシューズ

なんかとは違い、ニッチな産業な

ので、販売店は非常に限られてい

る。まして、駅前に行って気軽に

買うなんてことはできない代物な

のだ。

 

通販が一番よさそうなものがそろ

っているのだけど、届くまでに数

日かかるので次のバイトまでに間

に合わない。

 

それ以上に問題なの

が、靴の場合、サイズがちょっと

でもずれると足の指がすごく痛ん

だり変形したりする。前の職場で

A●Y●MAで買った某イタリア製

の靴が全然合わずに足を引きずり

ながら2か月過ごしたこともある。

 

だから、靴の購入は絶対通販では

なく試履ができる場所で買うこと

にしている。目安のサイズは、メ

ーカーや靴の種類によって実は微

妙に差があるから、なおさら試し

履きが必要だ。

 

地元からチャリで10分ほど先に

ある郊外に作業服専門店があると

わかったので、電話で問い合わせ

てみる。すると、それらしいのが

3足くらいあるそうだ。ただ、サ

イズが最大で28。履いてみるた

めに行くことに。

 

店につくと、電話で対応してくれ

た店員がレジで変なおじちゃんの

相手をしていた。おじちゃんはぐ

だぐだ言っている感じだ。どうや

ら他に店員はいないらしい。

 

おじちゃんはぐだぐだ言っていた

が、意外と気がきいていて、僕の

存在に気付いて先を譲ってくれた。

 

店員は事前に用意した作業靴を持

ってきた。全部履いてみたが、一

番滑り止めがきいている靴が履き

心地が比較的よさそうだった。

 

ただ、気がかりなのは親指のつま

先が靴の頭に当たることだ。これ

はジャストサイズなのか? それ

ともオーバーなのか? 店員にき

いてみたが、「僕には靴の事はよ

くわかりません・・・」というし

どろもどろの答えが返って来た。

 

28より上のサイズがどのみちな

いし、値段も3500円程度なの

で思い切って買うことにした。

 

でも、これが履いてみてダメだっ

たら、今度はいよいよ通販で買わ

なきゃならなそうだ。そう考える

と、なんだかとっても前途多難な

アルバイトに思えてくる。

 

今日はこのへんで。