読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

億万長者の本音を聞いて

 

 

こんにちわ、シュンクボです。

おとといのボブ・ディランの記事で、

ブログを始めて以来初めてコメント

をいただきました。投稿者の「通り

すがり」さんに改めてお礼申し上げ

ます。

 

さて、本日は、一見食いつきのよさ

げな、けれども読んだ人の胸がチク

ッとなるような記事をお届けします。

 

題して、

「成功の裏側。億万長者の本音」

です。

 

ご存知の方は少ないかもしれませんが、

僕は俗に言う成功者、具体的には総資産

が億を超えている会社経営者の上川さん

(仮名)と、今年になって何度か話を聞く

機会に恵まれています。

 

それなりのお金を出して、オンラインス

クールのおまけでついてくるお茶会やら、

グループのコンサルティングやらに出席

しまして、上川さんからはすっかり顔

を覚えられています。彼が現在どんなこ

とを考え、思っているかを、気楽な感じ

で聞いています。彼も気楽に話していま

す。というより、できる限り気楽にかっ

こつけずに話そうとしているので、わり

と本音で話してくれたりもします。

 

つい先日のお茶会でのことです。僕がそ

の日出席したお茶会では、オンラインス

クールに入りたてのお茶会初参加者たち

が半数ぐらい占めていて、みな成功者で

ある上川さんと初めて会うということ

で、だいぶ緊張している様子でした。

 

上川さんがやって来てお茶会が始まると、

初参加の中年の男性の方がまっさきに彼

に話しかけました。

 

「上川さん初めまして、某有名チェーン

のそば屋で店長をやっています。もうす

ぐやめようと思っているんですが」

「そうなんですか」

「はい。で、ちょっと質問があるんです

が」

「どうぞ」

「今住んでいるところよりも、もっとリ

ッチなところに引っ越そうかと考えてい

るんですが、引き寄せの流れ的にはそう

することでよくなったりするのでしょう

か?」

「えっ、それ、どういう意味ですか?」

「つまり、その、いい居住環境に住むこ

とで、リッチな気分になって、そのリッ

チな気分がリッチなものを引き寄せるの

かなと思っているんですが、どうなんで

しょう?」

「・・・・・・まあ、おっしゃろうとし

ていることは何となくわかりますけど。

ふむ、そうですね、僕がそのご質問に対

して言えることがあるとしたらそれはた

ったひとつで、住む場所が変われば、当

然住む場所が変わるってことです」

「はあ・・・」

 

質問をしたそば屋の店長さんは上川さんに

そう言われてポカンとしていました。

 

次に、彼と同じぐらいの年齢をした自営業

の男性が上川さんに質問をしました。その

男性の方もお茶会初参加です。

 

「上川さん、僕は現在年間の売り上げの手

取りが300万円くらいなんですけど、そ

れを1000万にしたいと考えています。

そのためには、1000万を稼いでいる自

分を想像することに集中したほうがいいの

か、それとも、1000万円に至るまでの

プロセスを大切にしていったほうがいいの

か、どっちなんでしょうか?」

「1000万稼ぐのは人の自由ですけど、

まず大切なのは、手取りが300万であっ

ても幸せだと感じることじゃないですか」

「えっ?」

「仮に1000万手取りでもらえるように

なっても、言うてしまえば、ランチが大戸

屋からホテルの中華料理屋に昇格するくら

いのことでしかない。まあ、食事の幅が広

がりはしますけど、それ以上の意味はない

です。大戸屋だろうと高級料理だろうと、

お腹が空いた状態で食べれば美味しいこと

に変わりはない。つまり、300万だろ

うと、1000万だろうと、幸せ度に差は

ないということです」

 

上川さんはこんなやりとりを最近するよう

になりました。僕が彼と初めて会った時よ

りかなり大胆に、です。なので、お茶会初

参加の方たちにはちょっと戸惑いがあった

かと思います。彼らはビジネスでの成功や

ら引き寄せによる願望実現やら、そういう

ものを期待して上川さんに会うわけですか

ら、ある意味かわいそうな気がしますが、

彼にここ数か月関わって来た僕からすれば、

「いいこと言ってるなあ」

という感じです。

 

このブログでの文面からすると、上川さん

は冷たくそっけない人のように読めるかも

しれませんが、実際のお茶会での彼はもっ

と饒舌で優しいです。

 

ただ、一般的な成功に関して手取り足取り

教えるというような姿勢はやめて、成功の

裏で辛かった時の話とか、現在の人間関係

の葛藤なんかを、わりと素直に教えるよう

になったので、キラキラしたものだけを期

待して来る人は、もう少しスピリチュアル

や幸せについて深く理解しましょうよとい

う感じなのだと思います。

 

今日はこのへんで。