うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

自己分析その2 酸っぱいものは好きか?(霊能者の宿題を踏まえて)

 

 

どうも、シュンクボです!

今日も霊能者の坂田さんに出された

自己分析法を基に、自分自身について

ちょっと掘り下げてみようかと思いま

す。

 

今日のテーマは、「酸っぱいもの」は

好きか? です。

僕は酸っぱいものがわりと好きです。

 

Q1:なぜ僕は酸っぱいものが好きなの?

         ⇩

A1:ビタミンが多いから。

A2:脳を刺激し頭をリフレッシュしてく

   れるから。病みつきになる。

A3:噛みごたえのあるグミなどのお菓子

   に多いから。

 

 

Q2:なぜビタミンが好きなの?

         ⇩

A1:体を整えてくれる(脳の疲労や

   ストレスを癒してくれる)から。

A2:糖類・人工甘味料と相性がいい。

A3:病みつきになるが、ビタミン自

   体は副作用や害が少ない。

A4:摂取・補給しやすい。

A5:勉強中・作業中に彩を添えてくれる。

 

 

Q3:なぜグミが好きか?

 

A1:噛んでもいいし、なめてもいい。

   つまり、食べ方にユーティリティーが

   ある。

A2:フルーティーだから。

A3:噛みごたえだけでなく、舌触りもよい。

A4:甘い

A5:ヴァリエーションが豊富にある。

A6:コンビニなどですぐに買える。

A7:持ち運びに便利でポケットにも入る。

A8:食い散らかすこともないので電車内でも

   食べれる。

A9:友達に分け与えたりしやすい。

 

          ⇩

 

考察:ただ酸っぱければ何でも好きというわけ

   でもないことがわかった。ポイントはあ

   るていどの弾力性(噛みごたえと柔らか

   さ)があって、どちらかというと甘味の

   あるものを好んで食べる。ラーメンで言

   えば、細麺よりも太麺、柔らかいものよ

   り固い麺を好む。お米もわりと固いほう

   が好きだし、果物も柿のようにねっとり

   としたものより、リンゴみたいにシャキ

   シャキしたものが好き。

 

           ⇩

 

   酸っぱいものは、実は砂糖などの甘味料

   と相性が非常によい。グミに限らず、ジ

   ュースもそうだし、果物にも実は糖分が

   けっこう含まれている。つまり、甘いも

   のだけだと食後に気持ち悪くなるし、栄

   養に悪い感じを受けやすいから、そのマ

   イナス面を補うためにビタミンはいい役

   割を果たしているのだと言える。けれど、

   実はビタミンは健康にいいからと思い込

   んで、知らず知らずに大量の糖分を同時

   摂取していたのだと気づいた。そして、

   ビタミンの中毒性は、実は砂糖の中毒性

   でもあったのだと気づいた。脳の疲労を

   癒すのには一時的には効果があるビタミ

   ンCと砂糖だが、糖分を長期的に大量に

   摂取するリスクがある以上は、逆に脳を

   疲労させていたと言える。

 

           ⇩

 

   ここ数か月のルーティンをやる前は、自

   分自身の健康と表面的にしか向き合って

   来なかったように思う。食べ物も然り。

   ストレスを紛らわすために、砂糖を過剰

   摂取するような不健康な生活をずっとし

   てきたのだなと思った。

 

とりあえず、今回はこのへんで。