読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

ニートでも億万長者になったケースはある!

どうも、シュンクボです!

 

僕は現在、躁鬱病ニートでありながら、億万長者になるべく日々

奮闘しております。世間一般常識的には不可能と考えられがちな大

目標ですが、決して不可能ではないのですよ、これが。

 

ニートやフリーターや派遣、契約社員などの非正規労働者が、正社

員というプロセスを経ずに自営業から億万長者になったケースは、

世間一般常識的には考えられないようなケースかもしれませんが、

探せばいくつかあるはずです。

 

要するに世間一般常識に頭の中が支配されている人は「そんなケース

は絶対ない」と思い込んでいるから見つからないだけの話で、「ひょ

っとしてあるんじゃないかな? ちょっとアンテナを張ってみよう」

と思っている人は、遅かれ早かれ、そうしたケースを何らかの形で発

見することになるんですよ。

 

今、僕、意外と深いことを言いました。意味、わかりますか?

 

もう一度大事なことなので言います。

 

可能性が≪ある≫と思い込んでいる人は、その可能性を実現させたものに

遅かれ早かれ出会います。

 

万が一これまでのケースになかったとしても、本人が≪ある≫と思い込ん

でいる限り、遅かれ早かれ、その本人はその可能性がある方向へと流れて

いきます。

世紀の大発明や大発見をした歴史の偉人たちは、その可能性が≪ある≫と思

い込んで、その思い込みを形として実現した人たちです。

 

逆に、≪ない≫と思い込んでいる人は、その可能性に出会いません。

 

≪ない≫と思い込んでいる人にとっては、世界にそんなケースは存在し

ません。

 

今、僕、また深いことを言いました。

 

≪ない≫と思い込んでいる人にとって、≪ある≫というケースや事実は、

目に付いていないとか、気づいていないとか、隠れていてわからない

とか、そんな生やさしいレベルの≪ない≫ではなく、そもそも世界に存

在すらしていないのです。

 

つまり、≪ない≫という思い込みは、そのケースが≪存在すらしない≫世

界を創り出すのです。

 

2、3年前のこと。僕は東京の本屋で、ある書籍と出会いました。そ

の書籍の冒頭には、こう書かれています。

 

「人生はね『思い込み』だけで決まるんですよ」

 

このセリフは、その書籍の著者が、ある億万長者から直接言われた一

言だそうです。著者の石田さんは、その億万長者に出会った当時、ブ

ラック企業の非正規社員で朝から晩まで働かされている状況でした。

 

大学で福祉を学ぶも、新卒では就職できず、現実逃避するように大学

院に進学。けれども、現実逃避を動機にするのですから、研究職にな

ど就けるはずもなく、退学して結局ニートになります。

 

27歳大学院中退、職歴ゼロの無職。リクルート的には完全にアウト

です。世間一般的な常識からして正社員の職に就けるはずもなく、や

っと契約社員の職にありつけたかと思ったら、そこは激務低賃金のブ

ラック企業。複雑な心境だったことは想像に難くありません。

 

それが、億万長者と出会って、言われたセリフを心に刻み付けてから

10年と経たないうちに、石田さんも講演やブログなどを通じて年収

2000万円以上稼ぐようになるんですから・・・

 

ほんと、人生は≪思い込み≫だけで決まるんでしょうね!

 

石田久二さんの書籍に興味があれば以下のアマゾンに飛んでください。

Amazon CAPTCHA

 

書籍を買ったり読んだりするのがご面倒であれば、ブログをどうぞ。

契約社員時代の時からずっと書かれているので、成功の過程がリアル

タイムでわかるかもしれません。

宇宙となかよし

 

今日はこのへんで。

シュンシュン(^^♪