うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

猫ひろしってすげえな、成功者だ!

どうも、鬱からだいぶ立ち直ったシュンクボです!

今日は、予定をやっぱり変更しまして、テレビで

見たことを書きたいと思います。

 

今日、TBSで、「〇〇な妻たち」という特番がやっておりました。

芸能人やスポーツ選手である夫と、彼らと共に暮らしていくことを

選んだ妻たちの波乱万丈のドキュメンタリーです。

 

お話はいくつかありましたが、その中でも最も印象に残ったのが、

お笑い芸人猫ひろし夫婦の物語でした。

この夫婦、お互いが24歳の時に合コンで出会います。

当時の猫ひろしは、無名どころか、芸人という肩書ですらなく、単なる

芸人志望のフリーターでした。彼は今まで恋愛経験ゼロ。未来の奥さん

のことを素敵だと思ってはいましたが、どうせ自分には縁もないと思っ

て連絡交換すら要求せず解散します。

 

ところが、家に帰ると、なんと! 彼女の方からメールが・・・。

幹事に猫ひろしのアドレスを聞き出して、ファーストコンタクトを試みたのです。

猫ひろしは調子づいてすぐにデートに誘い、OKをもらいます。

 

けれど、当日のデートは、普通の女の子であればドン引きしてしまうような展開

でした。当時の猫ひろしの収入はアルバイトの9万円のみ。猫ひろしは、姑息な

禁じ手を用います。割り勘と言うやつです。しかも、その割り勘もアルバイトの

収入からは捻出できないので、消費者金融からお金を引き出してきて渡す始末。

おまけに、消費者金融から100万円の借金を抱えていることをカミングアウト

します。

しかも、ひとつの消費者金融の支払いを済ませるために、別の消費者金融からも

借金を重ね、といった有様で、彼女はなんと、デート当日に、猫ひろしに付き

合わされて、消費者金融を何度もはしごするはめになるのです!!

 

それでもなぜ彼女が猫ひろしに愛想を尽かさなかったかと言うと、芸人になりた

いという夢を熱く語って聞かされたので、その一生懸命さにほだされてしまった

そうです。猫ひろしもすごいけど、こんな男についていく彼女もすごい。

 

やがて、数年のうちにお笑い芸人として小ブレイクしますが、皆さんもご存知の

ように、芸人としてはそこまでレベルの高い笑いを提供できる力はありませんで

した。まもなくテレビ局のスタッフから、笑いでの将来性はないから、何か他に

武器になるものを見つけてそれで勝負するようにアドバイスされます。

 

猫ひろしは考えあぐねます。当時の猫ひろしはコンプレックスの塊で、学生の頃

から勉強も運動もだめ、コミュニケーションもいまいちでした。何一つ長所らし

い長所はない、そう断定しようとした手前、「あれ、でも、そういえば、長距離

走は大して努力しないでも、学年で上位に入れてたよな。あれってもしかして長

所なのかな? とりあえず走ってみるか」というような結論に至ります。

 

ここから彼の快進撃が始まります。

走り始めて数年後にオールスター感謝祭のマラソンレースでプロのマラソンラン

ナーを押しのけて優勝。それがきっかけで、国内のいろいろなマラソンレースに

招待されるようになり、42.195キロのフルマラソンでは当初よりも1

時間以上タイムを縮めてゴールできるまでになります。

 

そこからさらに転機が訪れます。

彼は国外のマラソンレースにも参加するようになり、東南アジアのマラソンレー

スでトップ3以内に入ったりするのも当たり前、といった感じになります。する

と、カンボジアの陸連から、「カンボジア代表でオリンピックに出てみないか」

と打診を受けます。

 

猫ひろしは一大決心して国籍を変更、カンボジア代表としてロンドンオリンピッ

クを目指すことになります。当時のカンボジア代表のオリンピック参加標準記録

は2時間30分。猫ひろしは、直前の国際レースでそれを見事にクリアします。

ロンドンオリンピックの出場の夢は叶ったかに思えました。

 

ところが、世間の日本人は猫ひろしの取り組み方に猛反発します。彼は当時、練

習拠点をほとんど日本国内に定めていました。カンボジア人でありながら、カン

ボジアにはほとんどいなかったため、現地の言葉もほとんど話せない状態でした。

おまけに、カンボジア代表に落選した現地の選手からの足の引っ張りなども入り、

日本メディアから叩かれまくります。奥さんもマスコミに対してかなり嫌な思い

をされたとか。

 

こうした周囲から支持されない情勢が災いしてか、オリンピック出場の新規定に

引っかかる形になり、結局ロンドンは出場できない事態になりました。その時猫

ひろしは35歳、日本のアスリートであれば、引退の文字がちらついてもおかし

くない年齢。まして次のリオデジャネイロ大会の時は39歳ですから、それがど

んなに厳しいものかは想像に難くありません。

 

ですが、彼はリオデジャネイロオリンピック出場を目指して走ることを決意しま

す。今度は、前回の反省を活かして、活動拠点をカンボジアに構えます。舗装道

路が穴だらけ、狂犬病を抱えた野良犬が徘徊している等、日本に比べて走行環境

が悪い中ひたすら走り続け、空いた時間をカンボジア語学習にあて、現地のマラ

ソン選手たちに溶け込む努力も続けます。

 

そんな努力が実り、タイムは前回より落ちますが、無事選考会のレースで優勝し、

リオ五輪切符を手にします。

 

オリンピックレース本番当日は、あいにくの雨で、途中棄権者が続出するような

厳しいレース環境でしたが、猫ひろしは脱落することなく、見事ブービー賞でゴ

ールイン!

 

なんだ、結局尻から二番目かよ、という声もあるかもしれませんが、僕はこの猫

ひろし、とってもすごいと思いました。彼のこのマラソンの物語の中には、非常

に大切な成功要素が詰まっているからです。成功要素を簡単に要約すると、

①自分の長所・得意な面を発見し、それを武器にする努力を重ね、その武器で勝

負した。

②周囲の批判を謙虚に受け止め、批判を応援に変えるべく努力し、最終的には会

場の応援団を味方につけた。

③トップから二番ではなく、ビリから二番ということで、お笑い芸人の経歴とし

ても見事な落ちをつけてくれた。

 

などなどです。番組内では夫婦の絆が強調されていましたが、僕は猫ひろしにフ

ォーカスする書き方で書いてしまいました。猫ひろし、あなたは立派な成功者だ!

おめでとう(^^♪

 

今日はこのへんで。

シュンシュン(^^♪