うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

若槻千夏の芸能界一時引退の真相 ダウンタウンなうを見て思ったこと

どうも、シュンクボです!

今日は突然ですが、閑話休題して、

若槻千夏がなぜ一時芸能界引退に追い込まれたのか?」

を書きたいと思います。

 

今日、僕は夕食時にたまたま、フジ

テレビの『ダウンタウンなう」という

番組を見ていました。ダウンタウン

二人と坂上忍が、ゲストを、飾らない

居酒屋に招いて、そこでゲストが、三人

を相手にぶっちゃけトークをする、と

いう趣旨の番組だったかなと思います。

たまにしか見ていないので、もし趣旨

が違ってたらごめんなさい。

 

今回のゲストは、若槻千夏でした。

彼女は、バラエティ番組でレギュラー

を獲得・維持するために、いかに頑張っ

てきたかを、深刻な表情でしゃべっ

ていました。

 

踊るさんま御殿などのバラエティで、

空気を読んだ面白い発言を、どのタイミ

ングでいかに的確に言うのか、といった

ことを、彼女はずっと考えながらやって

きました。そのため、収録中は緊張のし

通しだったそうです。

 

休日も、自宅のテレビでバラエティ番組

を見ながら自分だったらどうしゃべり振

る舞うかを綿密に研究していたと言います。

 

そんな努力もあって、若槻千夏は、最盛期

にはバラエティのレギュラーを8本維持する

までになります。

 

ですが、そんな彼女のストイックな努力は、

彼女の心身の許容範囲をとっくに超えていま

した。若槻千夏は、もうこれ以上は無理だと

思い、事務所の社長に、「番組を全部降板さ

せてください」と直訴、芸能界を退きます。

 

こんなくどい説明をするよりも、『ダウンタウン

なう』に出演していた若槻千夏を直接見たほうが

わかりやすいのですが。説明下手ですいません。

 

彼女、全盛期に比べて頬骨が見えるくらいげっそり

とやせ細り、ものすごい悲壮感を漂わせながらしゃ

べってるんですよ。これはある意味でショッキング

な内容でした。別に彼女のファンではないですけど・・・。

 

そして同時に思いました。若槻千夏が芸能界を一

時引退したのは、起こるべくして起こったのだと。

さらにこうも思いました。これは若槻千夏だけの

問題ではない。現代人の抱える問題だ。現代人は

こうやって、自分の意思で勝手に自分を追い込み、

自らを破壊していくのだと・・・。

 

若槻千夏が芸能界に不向きだったとは思いません。

むしろ、かなり向いていたのだと思います。ただ、

彼女には現代人に特有の強迫観念がありました。

弱肉強食、競争に打ち勝たなければつぶされ、生

きている世界から淘汰される、という強い思い込

みです。

 

強迫観念に突き動かされた彼女は、思いっきり

背伸びをします。そして、それだけでは足りないと

思うや、今度は逆立ちをして歩こうとします。人間

はずっと逆立ちし続けることはできません。そんな

内村航平だって無理ですよ!

 

彼女が逆立ちをし続けていたことを如実に物語る発

言が番組内でなされました。彼女はぶっちゃけトー

クをするにつれて目に涙がたまっていくのですが、

「さんまさんが、バラエティ収録中に『涙は見せるな。

涙は一文の笑いにもならない』から」って。それを

泣きながら、座右の銘みたく言うんですよ。

 

この座右の銘がいかに若槻千夏にとってもろ刃の剣と

なっているかは想像に難くないでしょう。苦しそうに

逆立ちしている人間に、その姿勢のままジャンプして

みろ、って言っているようなものなのですから。

 

別に明石家さんまが悪いと言っているわけではありま

せん。ただ、明石家さんまはお笑いの世界ではトップ

の中のトップ、芸能界全体から見てもてっぺんにいる

人です。当然、ひな壇に無理をしてやっと立てるよう

な芸能人とは大きな差があります。その大きな差をさ

らに無理をして埋めようとするとどうなるか?

 

彼女みたいなバーンアウトならまだいいですが、現代

病であるうつ病は、こうした差を無理やり埋めようと

することで起こります。つまり、無理をして落差を縮

めようとすると、うつ病になりえるのです。

 

もちろん、若槻千夏はなにも、明石家さんまのような大

物司会者になりたいとも、なれるとも思っていないでしょ

う。だからこそ、彼女が明石家さんまの発言を心に銘記し

ていることは致命的なんです。

 

自分が逆立ちしたってかないっこない人の基準を、自分の

基準にしようとするなんて、自殺行為以外のなんでもない

ですから。

 

テレビでは華やかなヒーローやヒロインがとにかく目立ち

ます。書店でも、ビジネスの成功者やスポーツの最前線で

活躍している人たちが成功哲学を語った本がもてはやされ

ます。それを真似したくなる気持ちは死ぬほどよくわかり

ます。

 

でもね、甲子園にやっとこさ出られるだけの力を持った投

手が、田中将大と同じ水準のピッチングを無理やりしよう

と思ったら、結局肩を壊すだけですよ。

 

大成功したい気持ちはわかりますが、21世紀を生きる日

本人の皆さま、目の前の一球一球に集中しましょ!

 

今日はこのへんで。

シュンシュン(^^♪