読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

うつ病ニートが出会った億万長者

どうも、シュンクボです!

記念すべき第2回は、

うつ病ニートが出会った億万長者ってどんな人?』

です。

 

出会いの経緯については長くなるので、

後ほどおいおい書いていきますのでしばしお待ちを。

 

僕が出会った億万長者は、2016年現在まだ30代前半です。

現在は新規貿易事業やウェブコンテンツビジネスなどで稼ぎ、

年商は、(彼は公にはしていませんが)、概算でざっと3~4億ぐらいです。

 

年商からのCEOとしての収益、つまり平たく言えば社長としての給料ですが、

プライベートなことなので、公表できませんが、

二年で総資産が億を超えるのに十二分な収益率、とだけ言っておきます。

 

もともと彼は、20代後半で会社員から独立します。

そして、わずか3年半のうちに、ネットワークビジネスで年商1.5~2億円ほどの

収益をあげます。

 

年商の数字としては、「何だ、そんなに稼いでないじゃん」と突っ込む方もいるかもしれません。

でも、ネットワークビジネスの分野で稼ぐのって、ただでさえすっごい難しいんです。

 

というのも、ネットワークビジネスは、ビジネス界隈では、ネズミ講などの詐欺的なイメージを持たれやすく、経済的自由を手にした人の中には、「ネットワークビジネスで成功するのは非常に難しいから、絶対に避けた方がいい」と公言している人もいるくらいです。

 

おまけに、セミナーなどを開催し順調に稼ぐには、きちんとした実のある人脈が築かれていなければならないわけですが、こうした人脈力を20代のうちに培うことは、非常に困難である、というのが通説になっています。

 

ところが、僕が出会った億万長者は、従来の通説や常識をものともせず、競争の激烈な東京で、ネットワークビジネスを成功させるわけです。

 

そんな億万長者と、僕は今年、運命の出会いを果たすわけですが、

次回はそんな運命の出会いについて書いていきたいと思います。