読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ニート うつを脱却し、億万長者になる!?

このブログは、うつでニートな中年男性が、億万長者に弟子入りして、億万長者を目指すドキュメントです。うつ病減薬・断薬記も記載。

引っ越しドライバーとの飲み会

どうも、シュンクボです。本日もご覧下さり、ありがとうございます!!

昨日、北海道の支社に所属しているドライバーさんと飲みに行きました。

当初はおとといでしたが、ドライバーさんの御都合で昨日に変更になりました。

最初は変更ということになって、ヤベェ、翌日も朝から仕事だし…(-.-)とか思いましたが、結果的にはよかったです♪

というのは、おとといは都心の支社の現場でしたが、解散したのが午後9時前とかだったので、そこから飲みに合流したらドライバーさんを待ちぼうけさせるところでした。それに、昨日はドライバーさんの仕事が午後4時には終わったので、早めに飲み会を開催することが出来て幸運でした。

ドライバーさんとは、所属している引っ越し会社の話とか、これからお互いにどう仕事で生きていくのかを話し合いました。

僕は現在、具体的にどういう手段で稼いでいくのか、はっきりしたビジョンはあるようでなかったので、ただただ、自分は将来的にこういう人間になりたい、こういう姿勢でビジネスに取り組みたい、みたいな内容を話しました。

北海道の支社のドライバーさんは、僕とは結構違う価値観なり姿勢を持っていました。ただ、価値観は違うけど、シュンクボのそういう考えを否定するつもりはないし、その考えでいいと思う、とも言われました。

そこには、職場だけでなく、人生の後輩でもある僕に対して、ある程度の敬意すら払っているような風格が感じられました。

僕は、なぜ僕と一緒に飲もうと思ったのか聞きました。

彼は、
「まぁシュンクボとは現場で割りと一緒になる機会が多かったし、何か縁みたいなものを感じたから。でも、居酒屋にひとりでは来たくないから、お前を誘っただけ。別にそんなに深い意味はないよ。ひとつ言うとしたら、お前は現場で結構怒られたことを引きずることがあるから、そこは考えすぎだなと思う。現場のドライバーはそんなに考えて叱ったりしているわけじゃないし、叱られても、『あ、そうですか♪』みたいなノリでやればいいんだよ」と言われました。

なんというか、いろいろ学べました(*^^*)
本日はこのへんで。
本日もご覧下さり、ありがとうございました!!

シュンシュン♪

引っ越しバイトで…

どうも、シュンクボです。本日も
ご覧下さり、ありがとうございます!

最近、去年とは別の支社の現場に派遣されることが増えました。

都心の現場とはやり方も少々異なりますが、それはそれで勉強になります(^^)

ただ、どちらの支社にも共通しているのは、人手が足りていないということ。

そのため、現在よく派遣される支社も、都心の支社も、共に地方の支社から応援が駆け付け、数週間泊まり込みで滞在します。

昨日トラックで御一緒したドライバーの方は、北海道の支社の方でした。そのドライバーさんとは、これまで何故か4回連続でトラックを御一緒する機会がありましたので、すっかり顔馴染みになりました。

最初はもたもたやっていたので、よく叱られていましたし、実は昨日ももたもたやっていたので、結局仕事ではあまり戦力になっていませんが 汗

ただ、トラックの中で移動中にいろいろお話をする機会があり、そのドライバーさんからいろいろ話を伺っておりましたら、どうやら人間としては信頼できる奴だと見込まれたようでして。北海道に戻る前日、つまり最終日の仕事終わりに飲みに行こう的な流れになりました。

ですが、昨日の仕事が終わり、次の仕事の派遣先を調べたら、都心の支社に指定されてました。当初は昨日と同じ支社だったのですが、途中で都心の支社に変更されたらしい…(-.-)

急いでドライバーさんの携帯に連絡し、その旨を伝え、場合によっては遅れてしまうかもと申し上げました。

果たして、明日の都心の支社の現場はどうなるでしょうか!?

しかし、仮に長引く流れになっても、できる限り目の前の仕事に集中するつもりです。そうすりゃ、まぁ何とかなるっしょ♪

本日はこのへんで。
本日もご覧下さり、ありがとうございました!!

シュンシュン♪

最近の如実な変化!?

 

 

どうも、シュンクボです。本日も

ご覧くださり、ありがとうございます!

 

最近、メンタリティーや行動、コミュニ

ケーションのスタイルに変化を感じるこ

とが増えてきました。ちょっと、どころ

ではなく、かなり如実に・・・。

 

引っ越しをやっているせいからか、プラ

イベートの日々の行動もわりとスピーデ

ィーにテキパキやれておりますし、優先

順位の高いものに絞り込む形で物事に取

り組むようになったおかげで、やろうと

決めたことをすぐに行うようにもなりま

した。

 

例えば、引っ越しでは、トラックを住宅

街に停めなければならない関係で、現場

のご近所に御了承の挨拶をしなければな

らない時があるのですが、挨拶の言葉も

とっさに言えるようになりました。

 

昔本屋に勤めていた時は、事前に考えて

おくか、何度も繰り返さなければサマに

言えなかったのですが、今はとっさにそ

ういうことが口をついて出るという感じ

です。

 

ドライバーの人やアシスタントの人に対

しても臆することが少なくなりましたし、

昨日なんか、気付いたら、ドライバーの

前で冗談を言ったり、相手をヨイショし

たりしている自分がいたので、我ながら

驚きましたね(汗)。

 

「性格」や「才能」なんて言葉がありま

すけど、案外、そんなもの存在しないの

かな、とすら最近では思えてきています。

 

ただ単に、今までの生活習慣の積み重ね

から、現在の自分のメンタリティーや行

動パターンやコミュニケーションパター

ンが形となって出て来てしまっている、

というだけなのかもしれません。

 

生活習慣を1年単位で、じっくり、無理

のない範囲で変えていけば、メンタルも

行動もコミュニケーションも、案外あっ

さり変わってしまうものなのかなと思い

ました。

 

本日はこのへんで。

本日もご覧くださりありがとうございま

した!

 

シュンシュン(^^♪

 

 

トップメイクアップアーティスト

どうも、シュンクボです。
本日もご覧下さり、ありがとう
ございます!!

この間、霊能士の坂田さん(仮名)
らと飲みに行きました。
坂田さんは一応、アパレルのプレ
ス会社に籍を置いていますので、
会社の人たちとも飲みました。

前回、忘年会の席では大変なそそ
うをしでかしたので、今回は無作
法なことはなるべくしないように
心がけました(笑)

今回の飲み会は、スペシャルゲス
トが参加しておりました。

メイクアップアーティストのオネ
エで、某大物女優の専属をやって
いるくらいのトップアーティスト
らしいです。坂田さんとは昔から
の知り合いで、年に1、2回飲み
に行くそう。

僕に対してもわりと気さくに話し
かけてきて、坂田さんといろいろ
話すオネエ界隈の物語はすごく笑
えました。

今でこそトップアーティストとして
華々しく活躍している彼ですが、昔
はいろいろご苦労なされたようで。

そういうこともあって僕を下に見る
ような態度をとらなかったのかなと
思います。人の痛みや苦しみを本当
に知っているからこそ、僕のような
プー太郎に対しても分け隔てなく接
してくださる、そう思いました。

そのひと、眼力がすごかったですね。
瞳がキラキラしていました。

そういう人とお話できる機会を持て
て非常に幸運でした♪

本日はこのへんで。本日もご覧下さ
り、ありがとうございました!!

シュンシュン♪

上野って素敵♪

 

 

どうも、シュンクボです。本日もご覧

くださり、ありがとうございます!

 

霊能師の坂田さん(仮名)からおととい、

いくつか宿題を出されました。

 

その中のひとつに、最高級のデザインを

肌で感じ取る、というお題がありました。

 

具体的には、上野の東京国立博物館など

の展覧会に足を運び、展覧会がどうデザ

インされているか学んでほしい、とのこ

と。

 

というわけで、早速きのう、その場所に

行って参りました。

 

春日大社 千年の至宝』

という特別展がやってました。

 

一般料金が1600円もするのか・・・

以前も国立博物館には行ったことあるけど、

その時は大学生だったからなあ。

 

などと葛藤を覚えつつ、入館。

 

土曜日でしたので、会場はやはり混んでい

ました。御年輩の方々を中心に、入館者は

みな食い入るように展示物を見ています。

 

ですが、僕は展示物はあまり真面目に見ま

せんでした。ざっくりとだけです。

 

ただ、ディスプレイの仕方とか、なんでこ

の角度から照明を当てているのかとか、今

回の特別展のために用意した壁面の色とか、

壁面の素材とか、時には触ったりなんかし

たりして(⇇ちょっと不躾)確かめました。

 

それを踏まえて、どういう順序で展示会を

デザイン・設計していったのかを何となく

想像しました。

 

まあ、照明の角度の意味なんて、まだあま

りよくわかりませんし、あまり慣れないこ

とをしていたので、少々疲れました。もは

や、他の入館者のように、展示物やボード

の文章を読むことなどできません。

 

それでもまあ、いろいろ学べましたが。

 

見終わった後、国立博物館の道路をはさんだ

向かいに、大きな噴水場がありましたので座

ってぼんやりしていました。確か、池の周り

にはチューリップ(?)が生けてありました。

 

遠くでは、大道芸人が大きな声で何やらパフ

ォーマンスをしていました。背後では中国人

の家族が話しています。

 

そんな光景を何となく見ていくうちに、疲れ

も癒えてきました。

 

なんか、上野公園は気持ちいいですね。広々

としていて、美しくて、いろんな人たちを受

け入れて活かす包容力があるというか。

 

森鴎外国立博物館の総長(館長ではありま

せん)みたいなことやってたらしいですけど、

彼はただの小説家ではありませんでした。

 

彼は軍医をやっている関係で、人々の衛生状

態が悪いのは、彼ら自身の問題だけではなく、

生活環境が劣悪だからだと気づいてました。

 

だから、彼は積極的に都市計画の問題にも

関わっていました。彼は小説家だけでなく、

デザイナーでもあったわけです。

 

以前、「ボブ・ディランが文学者だ」と発

言し、その根拠を僕なりに提示しましたが、

ミュージシャンも文学者もデザイナーなの

かなと思うようになりました。なので、僕

の中では文学者=デザイナーである、とい

う、世間の尺度からすれば無茶苦茶な等式

が成り立っています(笑)

 

実は僕って、小説家になりたいなんて言っ

てましたけど、文学部出身じゃないんです

よね。社〇〇学部というよくわからない名

称のところにおりました。

 

所属していたゼミも、実は都市計画・住宅

政策のゼミになぜかおりました。

何を隠そう、森鴎外が都市計画にかなり関

与していたという事実は、ゼミの指導教官

から教わったのです。

 

こういうことを書きだすと、また長くなる

ので、本日はこのへんで。

 

本日もご覧くださり、ありがとうございま

した!

 

シュンシュン(^^♪

 

 

 

 

 

≪休む≫て、ただ休んでるわけじゃありません!

 

 

どうも、シュンクボです。本日もご覧

くださり、ありがとうございます!

 

つうか、最近ブログ書く頻度が減ってますね。

そう思って、今日書こうと思ったら、夕食後

になぜか右手中指が、突き指に・・・(泣)

 

せっかくの休日ですが、あまり長々と書けない

ようです。

 

ただ、今年の目標に向けてのステップは確実に

進んでいます。

 

今年の目標は本を1冊年内までに出版契約にこ

ぎつけるというものでした。

 

今現在、原稿は執筆しておりません。

 

ただ、去年億万長者さんが、株を日々売買す

デイトレーダー、要するに投資家が語って

いたことを引き合いに出してくれた言葉を思

い出します。

 

「≪休む≫もトレード」

 

つまり、トレード行為そのものだけがトレー

ドじゃないってことらしいです。休むのも投

資家にとっては立派な投資行為なのだと。

 

アスリートの話で言えば、試合だけが試合な

のではなく、オフにどう体をリラックスさせ、

調整していくかも、試合の一部なのだという

わけですね。

 

というわけで、本の執筆行為そのものは中断

し、ブログも頻度が減ってますが、僕にとっ

ては、≪書かない≫ことが、≪書く≫行為その

ものといった感じです。少なくとも、今は。

 

なので、最近ブログあんま更新されてねえな、

と思ってくださっている数少ないシュンクボ

の支持者の皆様には、「大丈夫ですよん♪」

とお伝えしておきます。

 

霊能師の坂田さん(仮名)から新たなお題も

出されましたし、そのお題は一見執筆と関係

ないようでいて、僕にとっては「書くこと」

に他なりません。

 

まあ、お題についてはおいおい皆様にお伝え

します。

 

本日はこのへんで。

本日もご覧くださり、ありがとうございまっした!!

 

シュンシュン(^^♪

 

 

 

品川駅のマックって、、、


どうも、シュンクボです。本日も
ご覧下さり、ありがとうございます!!

品川駅前のマックって、メチャメチャ
小さいのね…(-.-)

品川駅のビックさに比べると、メチャ
メチャ小さく見える。てゆうか、レジ
オーダーを外気にさらされながら御願
いしたの初めて(笑)

トイレもないみたいだし…
ウンコしたいんだけどなぁ。

おそらく、コストや維持費の関係でし
ょうね(^^)

本日はこのへんで。
本日もご覧下さり、ありがとうござい
ました!!